latest Post

新店・改装・店舗視察レポート ウジエ南三陸店他

こんにちは!里舘です。
みなさまどんなお盆をお過ごしでしたでしょうか?ずっと天候が悪かったので、なかなか外に出てアクティブなんてこともなく、またおなか回りが増えた感じがします。イカンね。今年に関しては盆明けのMDは「体に正直に」組むといいと思うよー。

ずっと雨だったということは・・・?

・気分をリフレッシュさせるための食シーン
・体内をリセットするための食シーン

秋MDを打つ前にやることがあると思うよー。ましてやハロウィンをや。

さて、本日は8月11日~12日に巡ったスーパーのレポートです。

(1)ウジエ南三陸店


(2枚目:被災地区をめぐるバス)

南三陸ということもあり、地元水産加工業者の商品が数多く鮮魚コーナーに採用されておりました。ただ、売り場の主軸は肉。肉です。朝一番に行ったら地元のじいちゃんが「
これお遣い物に持ってぐがらラップとってげろ」とUS豚ロース生姜焼き用ジャンボパック。いきなり文化の違いを目の当たりにする。魚は山ほど獲れていたいたから肉はありがたいものなのかも。まだお盆商戦ではなかったです。
ウジエ利府店とは180度真逆のコンセプト。地元+和食、日本酒押し。EPAもあってワインより「白鶴まる」のほうが売単価高いもの。多分値入額も。先日の食品製造業者向け
事前セミナーで「廉価になるワインか、売単価下落に対抗するための日本酒、いづれかのつまみ」とズバリお伝えしましたが当たっていたようでよかったよかった。そういえば京文化の日本酒ブレンドって誰も真似しようと思わないのは何故なんでしょうねぇ。
いうほどコンパクトでもない店構え。ウジエ+ダイユー+薬王堂+幸楽苑+α。広域商圏をどのぐらい取れるかが生命線でしょうねぇ。あと、産直コーナーが埋まらないからといって山形の有名どころの漬物を持ってきて「産直交流市」なんていうのはみっともないのでやめてほしい。山形なら山形でちゃんとくくる!旨いものを適当に扱わない!やるならやるでちゃんと山形の道の駅とかの人気商品をね。ウジエと山形関係ないけど。

(2)スーパー片浜屋 はまなすショッピングタウン(本吉)



(2枚目:奥のほうに見えるのは薬王堂とサンデーの看板)

国道45号線を北上していると、「はまなすショッピングタウン・スーパー片浜屋・株式会社ワコー」なんて看板がありましてね。「えっ!?片浜屋さんワコーさんの傘下になったの!?」なんて慌てて車をUターンさせて本吉町内へ。実際そんなことはなかったです。あの看板は何なのか。関係者の方教えてください。名取新店の話もぜひ。

さて店に入るともうお盆。やっぱりこうですよね。果物山積みどうだー!店内は今回の巡回店舗の中で一番込み合っておりました。いいねぇ。各売り場がうちのおすすめはコレだ!ときっちり積んでくる。商売してるねぇ!魚もとれとれ新鮮!

そして目に飛び込んできたのがコレ!スーパー片浜屋オリジナル気仙沼ホルモン!!
売り場12尺以上使っての大展開!冷凍&冷蔵で1袋580円!次の日食べたけどうーんうまい!気仙沼ホルモンってこんなに旨かったっけ!?ぜひ商談会に呼びたい!!このほか焼肉のタレもストアオリジナル。
お盆の焼き鳥の積み込み、メインはなんと「鶏テール」!ぼんちりですよ!1本80円でおなか一杯ぼんちりいただきました。これはキテル。名取新店が楽しみです!

(3)マイヤ 気仙沼バイバス店
昨年「我々の復興はこれにて終わりました」というセンセーショナルなチラシを打ったマイヤさん。その気仙沼バイバス店。小ぎれいではあるんだけど片浜屋・みうらと比べるとおとなしい印象。いやおとなしい店も必要なんだけどね。ひとつ気になったのがマイヤのお盆名物・インストア煮しめ。ドカンと積み込みはなかった(11日だから?)ものの、キタカミデリカのアウトパックと一緒に並べていたのがどうも気にかかる。魂どうした。

(4)マイヤ 陸前高田店
高台に移転。まだまだ住宅も建っていないのでしばらくは広域性をどうとるかが勝負。今のところ店・モール構成に特色はありません。あまりにありふれすぎていて宮城だったら即死の予感。あ、図書館に隣接しているという特色はありましたね。行政も本気でやるのなら子供に全振りしてみてはいかがでしょう?なお、この写っている駐車場を挟んで反対側にはカフェ等建築予定中でした。ここで広域性がどのぐらいとれるかなー。

(5)びはん びはんオール店
あれ?マイヤかな?と思ったのが第一印象。プラザのころの泥くささはどこ行った!私が小さいころは『びはんでどんことしゅうり貝買ってくっぺ!』なんて隣町なのにわざわざ魚を買いに行く店だったんだけどなぁ。びはんのこだわりがどうも各売り場にちりぢりになっている印象。山田のお祭りで社長はじめ忙しかったのかな??ということにしておこう。

(6)マイヤ 大槌店 シーサイドタウンマスト


※大雨だったので店舗外観の写真は勘弁してください。写真はセンターコート、新しくなる大槌駅のデザインの投票をしておりました(三鉄に買ってもらうんだから採算第一でいいのに!デザイン費償却による家賃高騰に喘ぐ某なんとか商店街みたいになりませんように!)。

さすがに基幹店、繁盛しております。これが押し!っていうのは伝わってこなかったけど、テナントの八百屋(やっちゃば)、魚屋(魚よし)の威勢がイイのでそのまま買う体制になってマイヤに入っていく感じ。店内は上2(3?)店のマイヤと違ってお盆の売り込み体制がっちり。中通路は圧縮陳列。んでもってやっぱり気になる煮しめのOPとの併売。あと、レジの人がやんだぐなってたのでもうちょっと何とかしてあげてください。

専門外だけど本屋(一頁堂書店)は気合が入っててイイ!他にもがっちり繁盛してるテナントが多くて(お盆だからかもしれないけど)、大河原のなにがしよりは賑やかでしたよ!

この地域の価格ポジションは・・・
岩手側:びはん・マイヤ>キクコー>イオン>みずかみ
宮城側:マイヤ・みうら>ウジエ・片浜屋>イオン>ビッグハウス
という感じ。今回記載のないところには行ってないので直近の変更があればごめんなさい。なお鮮魚については価格が安いからといって質が落ちるわけではないのがこの地域。昨日の晩にみずかみのサンマみりん干し(1枚90円)食べたけどうまかったなぁー!

というわけでほとんど動かず食べてばっかりのお盆でした。
県境を超えて、おいしいもの同士が売り場で交流できるといいですね!
今日からまたがんばるぞー!里舘でした。

About 里舘智大

里舘智大
Recommended Posts × +

0 コメント:

コメントを投稿