latest Post

商業界精神

こんばんは!里舘です。

現場での実践指導をメインとしている私ではありますが、

主義・主張の根幹といいますか、「原則」となるべきものを探しておりました。

もともと「地元の方に、うまいものを売る!」という個人的原則はありましたが(^^;)


フェイスブックのウォールにて月間「商業界」の笹井清範編集長のエントリを拝見し、

日本の商業を背負って来た諸先輩方のこころがここにあるのでは?と、

先月、Amazonで購入しました。



感じて銘に刻むとは、まさにこのこと。

2016年、今まさに実直に求められる商業界精神。

今まで知らなかったのがものすごく悔やまれる

商業界主催の勉強会やセミナーに参加したことはないので多くを語る資格はありませんが・・・。

(唯一、食生活プランナー2級で勉強したぐらい)

小売業はもとより、中小規模の地方の食品製造業者様も、

「誇り高き商人であれ」

という時代に既になっているのかもしれません。



1冊540円と大変手に入れやすくなっております。

(Amazonの在庫が 2 ないし 3 なのでリンクはあえて貼りません(^^;))

売場責任者の皆様、ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。


お付き合い頂きありがとうございました。

里舘でした。

About 里舘智大

里舘智大
Recommended Posts × +

0 コメント:

コメントを投稿