latest Post

スーパーマーケットトレードショーに感じた違和感

こんばんは!ミレニアルおじさんです。里舘です。

私自身、れっきとしたミレニアル世代(2000年以降成人)なのですが、
若者か?と言われると絶対に若者ではないので、
新たな用語を定義しました。よかったら皆さん使って使ってくださいw

先日、スーパーマーケットトレードショーに参加させていただきました。
また、その前日日本経営コンサルタント株式会社様の新春特別セミナーに参加させていただきました。

そこで感じた違和感について。

なんだりかんだり話す前に、表にしてみました。じゃん。


あ、笑わないでください。至って大まじめです。

スーパーマーケットトレードショー大手ブース(メッセ本館)のほうは、
有機JASとか、サスティナブルとか、フォトジェニックとか、健康とか、
おー、これがメガトレンドなのかー。という印象でありましたが・・・

それって、この表の①しか見てないよね??

というのが率直な感想であります。

※私自身については現在③非リア充で食に興味がある層だと思っております。
 創業期は世帯年収で200万未満の核家族だったので⑤二次貧困線付近で食に興味がある層。

◆ビッグデータ、人工知能による個・セグメント別の対応を提案-三菱食品展示会 (7/11)
http://www.ssnp.co.jp/articles/show/1607110005895810

ここでは年収400万未満とかいてあります、ニューエコノミカル。
日野佳恵子先生によると世帯で280万未満という話でしたが、
ことここにきて、

可処分所得額とライフスタイルは全く関係ないからね?

再度認識次第

誤解を恐れずに申し上げれば、

地方によっては、リア充・食に興味ありなんてクラスタ残ってるの?

ということなのです。

ミレニアル世代向け、といったとき、どのクラスタ向けなのか?をよ~く考えないと、
「若者を集めたかったのにさっぱり来ないんだけど」ということになります。
視察したイオン碑文谷は①のうちニューエコノミカル層は一切見てない。
当然、非リア充が何を見てるのか?なんてことは気にもしていない。
私自身、一通り回った感想が「リア充爆発しろ!」でしたのでwww
まぁ、目黒通りから南がメインターゲットです!というのなら納得。お客様の声がああなろうがやむなし。

ただ、地方はそうはいかないからね??
多数派が非リア充なこともあるかもしれないし、
①に関してはオイシックスさん等ネットとの奪い合いですからね??

いろいろもやもやしたものを心に持ちながら・・・

文化堂月島→ピカール・ビオセボン麻布→オーケーみなとみらい→イオン碑文谷→
ロピアふじみ野→丸正総本店 と回りましたが、

上記の6クラスタを総合して個人的な判断をすると、

【たのしーい!・やすーい!・すごーい!大賞】ロピアふじみ野

【ほっこり安心大賞】丸正総本店

このへんが2020以降の地方小売りのあるべき姿かなーと。

値段で売るなら「たのしーい!・すごーい!」
質で売るなら「ほっこり安心」

オーケーさんも素晴らしい!のだけど競合によっては安さが中途半端かも・・・。
あと売り場でまで孤独感を感じちゃうとなんぼコミュ障でもちとつらい・・・。

というところが、スーパーマーケットトレードショーを見た違和感の正体でした。

________________

ロピアふじみ野を出て丸正さんに向かったのが18時前でしたか、
地元の子供たちが元気に遊んでいるのを見て、

地方小売りができることは、まだまだきっとある!

そう決意した幕張シリーズでした。


About 里舘智大

里舘智大
Recommended Posts × +

0 コメント:

コメントを投稿